女王エリザベス~栄光と虚飾の肖像画~

女王エリザベス1世~栄光と虚飾の肖像画~

作者:小林 佳子
作品名:女王エリザベス1世~栄光と虚飾の肖像画~

【展覧会絵画一覧】

※絵画をクリックすると高画質で閲覧できます

展覧会概要

展覧会ガイド時間:約35分

■エリザベス1世は16世紀後半のイングランドの女王です。
逆境の少女時代を耐え抜いて女王の座をつかみとり、イングランドの発展に尽くしました。

■また、彼女は69歳で亡くなるまで、たくさんの肖像画を残していますが、
肖像画の中の彼女は時が止まったかのように同じ顔をしています。
いったいなぜでしょうか?

■エリザベスの肖像画には他にも謎がいっぱいあります。
彼女が手に持っているもの、身につけているもの、背景に描かれた様々なものたち。

■この展覧会ではそれらの謎を一つ一つ解き明かしていきます。
さらに、なぜそれが描かれたのか、その時のエリザベスは何を考えていたのかを、
時代背景の関わりなども合わせて、幅広く、かつ奥深く解説します。

■また、おしゃれが大好きだったエリザベスの、今から見ると奇抜なファッションにも注目します。
女王が身につけていたアクセサリーにまつわるエピソードもご紹介します。

■肖像画の背景に隠されたエリザベス1世の歴史と、彼女のメッセージを、どうぞお楽しみください。

◆こんな方を対象としています◆
事前知識は一切必要ありません!
何も知らずに見ると難解でよく分からないエリザベスの肖像画について
丁寧に解説しています。
女王エリザベス1世に興味がある方、偉人の人生に興味がある方
絵画を見た時、単純に気になった方におすすめです!

◆出展作品一覧◆
ウィリアム・シーガーに帰属
《エリザベス1世(アーミン・ポートレート》
ハンス・ホルバイン(子)
《ヘンリー8世》
ウィリアム・スクロツに帰属
《エリザベス女王》
ハンス・エワース
《メアリー1世》
作者不明
《ロバート・ダドリー》
ハンス・エワース
《エリザベス1世と3人の女神》
ニコラス・ヒリアードに帰属
《エリザベス1世(ペリカン・ポートレート)》
作者不明
《エリザベス1世(ダーンリー・ポートレート)》
作者不明
《エリザベス1世(アルマダ・ポートレート)》
マーカス・ヘラート(子)
《エリザベス1世(ディッチリー・ポートレート)》
アイザック・オリヴァー
《エリザベス1世の虹の肖像画》
ニコラス・ヒリアード
《リュートを弾くエリザベス1世》

主催者紹介

小林 佳子
わさびラボ代表 美術史講座講師 美術史学会会員 美術検定1級(アートナビゲーター) 色彩検定1級 東京大学卒業 未生流正師範 Webサイト「わさびラボ」 https://wasabilabo.com/

音声ガイドとは?

音声ガイドとは?

ご購入後にできること

ご購入後にできること1
ご購入後にできること2
ご購入後にできること3