エゴン・シーレ ~エロス・死・退廃~

★★★★★
★★★★★
デッサン教室から見たクロスターノイブルク

作者:エゴン・シーレ
作品名:デッサン教室から見たクロスターノイブルク

【展覧会絵画一覧】

※絵画をクリックすると高画質で閲覧できます

展覧会概要

展覧会ガイド時間:約27分

■この展覧会ではエゴン・シーレの作品をご紹介しています。

■28歳でこの世を去った早熟の美青年。

■強烈な性的描写! 圧倒的デッサン力! 複雑で絶妙な色彩!

■彼にとっては、見えるものを描くことが全てではありません。

■人物画ならば、皮膚の奥の「内臓」や「骨」までも。

■風景画ならば、夏であっても秋の木々を。

鋭い眼光で「被写体の心理」までも捉えて描きとる。
それがエゴン・シーレです。

ぜひ、足を踏み入れてみてください♪

◆こんな方を対象としています◆
事前知識は一切必要ありません!
エゴン・シーレが好きな方はもちろん、
・独特な絵画を考えながら見るのが好きな方
・20世紀初期の時代に興味がある方
・エゴン・シーレに数奇な人生に興味がある方
におすすめです!

〇出展作品一覧
エゴン・シーレ
《デッサン教室から見たクロスターノイブルク》
 ニーダー・ザクセ州立美術館 所蔵
《座る裸の男(自画像)》
 レオポルド美術館 所蔵
《死んだ母Ⅰ》
 レオポルド美術館 所蔵
《死んだ母Ⅱ(天才の誕生)》
 ノイエ・ギャラリー 所蔵
《2人の少女》
 個人蔵 所蔵
《接吻》
 オーストリア・ギャラリー 所蔵
《枢機卿と尼僧》
 レオポルド美術館 所蔵
《吹きすさぶ風の中の秋の木》
 レオポルド美術館 所蔵
《死と乙女》
 オーストリア・ギャラリー 所蔵
《家族》
 オーストリア・ギャラリー 所蔵

主催者紹介

サグナオ
美術系YouTuber 好きな画家:エゴンシーレ クリムト 趣味:レコード収集(パンクロック・ジャズ) カメラ ボクシング 油彩画 座右の銘: Bloom where you‘re planted ライフワーク:筋トレ 尊敬する人:バズーカ岡田 今ハマっていること:ワインのブラインドテイスティング 財務会計 セザンヌ ・YouTubeチャンネル(Masterpiece Lab.) https://www.youtube.com/channel/UCtGFcFvWj5WrX4TcY9FhRpw ・Twitter @meigakenkyukai https://twitter.com/@meigakenkyukai

音声ガイドとは?

音声ガイドとは?

ご購入後にできること

ご購入後にできること1
ご購入後にできること2
ご購入後にできること3


レビュー 3件

★★★★★
★★★★★

50代  女性
シーレの生涯を通して絵画の変遷やその絵画が描かれた時にシーレの心情を理解できました。
今までよりももっとシーレの絵画から多くのものを感じ取れるようになったと思います。
★★★★★
★★★★★

50代  女性
そうだったのね....シーレさん。シーレさんの壮絶な人生とそれを投影している絵画たち(#^.^#)
知識と絵画がつながり、より絵画鑑賞が楽しめました。芸術はやはり奥が深いですね!(^^)!
★★★★★
★★★★★

20代  男性
もともとエゴン・シーレの作品には興味がありましたが、音声ガイドを聞きながら作品を見ていると、これまで知らなかったことを知れて興味深かったです。
特に、シーレの作品では、なぜこんな絵画を描いたのかを彼自身の人生での出来事が深くインスピレートされていたことを知りとても感情的に共感できました。(^^)/ ほかのシーレの作品も見てみたくなりました~